最高だったお宿の体験をブログ宿泊記に収録。SNS口コミ分析ランキングも要チェック!

『日光鬼怒川温泉 御宿 一富士』宿泊記ー鹿のたたき、新じゃが柚子みそ、すっかり感動した夕食たち!

宿ブログ旅館,栃木県,貸切風呂

「御宿 一富士」は、夏休み旅行で選んだお宿です。

小学生2人、夫婦2人の合計4人。年に数回の家族旅行のお宿はいつもは口コミを頼りです。

でも今回は、親戚からの「食事がとにかく良いのでオススメ」という一言で即決!

「食事が良かった!」との感想に、滞在前から期待は大きく膨らむばかり。

「こんなに期待してしまい、後でがっかりすることにならないだろうか?」と少々不安にもなったほどでした。

…が!

期待を大きく上回る結果となりましたので、ご安心を。夕食のみならず、家族の好評価ポイントはいくつもありました。

この記事のポイント
  • お宿での実体験を書きました
  • 親戚からの『食事がとにかく良いので、オススメ』という一言で即決した宿泊でしたが、全体を通して期待以上の内容でした。食事の素晴らしさや美味しさは感動!
  • 記事の最後にはお宿のTwitter口コミも!

【到着〜チェックイン】期待高まる人気のお宿!

観光を済ませ、夕方にチェックイン。夕食の支度に差し掛かっている時間帯だったのか、入り口で少々待ちます。

一般家庭の大きめな玄関…などと言っては失礼ですが、そのくらい落ち着いて親しみのある雰囲気。

こじんまりとした個人経営のようなお宿なので、ロビーはありません。

入り口の看板『御宿 一富士』の文字
入り口の看板『御宿 一富士』の文字

入り口にスリッパがずらりと並んでいました。このあともチェックインのお客さんが続々と到着するのでしょう。

聞いてみると、この日は満室だったようです。さすがの人気ですね。

お迎えくださったのは女将さん。丁寧に館内の説明をしてくださいます。

お風呂を家族風呂にできること、その際の掛札の使い方などを教えてくださいました。

『家族風呂』というキーワードに子どもたちは大喜び。家族みんなで一緒に入れる機会は普段あまりないので、楽しみなようです。

【お部屋】落ち着く和室の窓から見えた、嬉しいサプライズ!

エレベーターはないので、階段で部屋まで上がります。

きちんと手すりもあるので安心ですが、ご年配や足腰が弱い方は2階のお部屋にしてもらうなど、事前に配慮をお願いする必要はありそう。

お部屋は一般的な和室という印象で、家族4人でくつろぐにはちょうど落ち着くサイズです。

きちんと清掃が行き届いており、清潔感がありました。

なんとこの日、町の花火イベントがあるとのこと!

「あっちかな?こっちかな?」とお部屋の窓から方面を確認。いざ花火が始まると、お部屋からちょうど見られる絶景ポイントでした!

【夕食】「こんなに!?」見た目も味も、満腹具合も大満足!

夕食は1階の食事会場。

予約時間に訪れると、すぐさま案内してくれました。

家族、グループごとに席が割り振られます。

子どもの食事について「アレルギーなどはありませんが、子どもたちが少食なので、量は相談させていただくかもしれません」と予めお伝えしておきました。

それを丁寧に気にかけてくださり、気持ちの良い対応です。

御宿一富士  手書きの献立表
御宿一富士 手書きの献立表

通された席には手書きの献立表がありました。

品数の多さに期待が膨らみます。

宿の店主ご夫妻は、イラスト通りの温かい雰囲気のお二人でした。

御宿一富士 夕食  全体的にお野菜が彩りよく添えられています
御宿一富士 夕食 全体的にお野菜が彩りよく添えられています

前菜をはじめとして、続々と運ばれる品数の多さに本当に驚き!

夫婦ともに食べることが大好きで、量もそこそこ食べる方の私たちでも「こんなに!?」と言うほどでした。

献立表を見ながら、一品一品味わいました。

見た目も味も、満腹具合も大満足! 家族揃って、口コミ以上の好評価です。

特に印象的だったのは、初めに出てきた『鹿のたたき』。

今まで煮込み料理などで食べたことがある鹿肉。たたきは初めてでしたのでドキドキでした。

「もしかして野性味のあるお味なのでは?」と覚悟をしていましたが(野性味のある味は苦手)、献立表にもあるように臭みはなく、とても柔らかくて美味しかったです。

一品目ということもあり、美味しくて印象に残っています。

御宿一富士 夕食 手前の湯葉刺しはクリーミー!ニラの酢の物はシャキシャキで絶品
御宿一富士 夕食 手前の湯葉刺しはクリーミー!ニラの酢の物はシャキシャキで絶品

そして、湯葉刺しはクリーミー!

子どもたちにも大人気で、私の分は子どもに半分も取られてしまいました。

和え物の『ニラの酢の物』は見た目は脇役。

これがシャキシャキ! 甘酢の加減もちょうどよく、好きな味と食感でした。

はじめニラの根元の部分だとは分からず、店主に「何のお野菜ですか?」と聞いてしまいました。

同じように聞かれるお客さんは多いようで、店主が丁寧に説明してくださいました。

湯葉刺しと並んで、子どもたちに人気だったのは『新じゃが柚子みそ』。

甘じょっぱい味に、ご飯が進みます!

メインのタジン鍋、煮物、焼き物、天ぷら!どれも出来たて、焼き立て、揚げたて熱々!

こちらの食事のペースや様子をうかがいながら、絶妙のタイミングで次々運ばれる品々に、すっかり感動した夕食タイムでした。

【ゲームの貸し出し】子どもも大人も大盛りあがり!

お部屋で遊べるゲームの貸し出しは、お宿の楽しいサービスの一つ。

夕食会場の入り口付近に、セルフサービスで用意されているので「夕食後に借りて家族で遊ぼう!」と計画をしました。

ゲームと言ってもテレビゲームではなく、ボードゲームをいくつか貸し出してれます。

懐かしいものや新しいものもありました。

ふだんは家でテレビゲームを楽しんでいる子どもたちにとっては、ボードゲームは新鮮なよう。

夕食後のゲームタイムは大盛りあがり!

ドキドキハラハラの『ジェンガ』は、畳の上なので、崩れたときの音を気にする心配もなく楽しめました。

「家族でこんな風にボードゲームなどを楽しんだのは、どれくらいぶりだろう…」

と、しみじみしてしまいました。

ちょっとした事かもしれませんが、こういったサービスが嬉しかったです。

【大浴場】「こんなチャンスはない!」貸し切り大浴場を満喫

内風呂と露天風呂のある大浴場。

入り口に『貸し切り』の札をかけることで、家族風呂としての使用が可能です。しかも追加料金も必要ありません。

「こんなチャンスはない!」とばかりに私たち家族は「夕食前にひと風呂!」また「翌朝にもうひと風呂!」と家族風呂を満喫。

追加の料金もなく家族風呂を貸し切りできるなんて!こんな素敵な宿にであったのは初めてで、家族みんな感動していました。

ちょうど良いお湯の温度。家族では広すぎるくらいの贅沢な洗い場。

一泊と言わず、二泊、いや三泊したいくらいの気持ちになりました。

【朝食】朝からお箸が止まらない!

御宿一富士  朝食の献立表。丁寧にイラストで書かれています。
御宿一富士 朝食の献立表。丁寧にイラストで書かれています。

朝食は、夕食と同じ場所と席に案内されました。

そして朝食の席にも、手書きの献立表が!

またまた期待が高まります。

御宿一富士 朝食 見た目もきれいな盛り付け
御宿一富士 朝食 見た目もきれいな盛り付け

献立表通り、大皿に少しずつきれいに盛り付けられた、おかず!

見た目も美しく、お箸が止まりません。

御宿一富士 朝食 シンプルなひじきの煮物
御宿一富士 朝食 煮物

シンプルなひじきの煮物。

でもいつもと違う美味しさ!このツヤ!

御宿一富士 朝食 お味噌汁
御宿一富士 朝食 お味噌汁

朝のお味噌汁がまた格別!

お味噌自体が美味しいのか、素材の良さを感じました。

種類が多く、なにから食べようか迷いつつ「これが美味しい」「いや、私はこっち」などと、家族それぞれ好みの味を見つけて楽しいひと時を過ごすことができました。

【まとめ】全体を通して期待以上!

『食事がとにかく良いので、オススメ』という親戚からの一言で即決した今回の宿泊でしたが、全体を通して期待以上の内容でした。

食事の素晴らしさや美味しさは感動!

小学生の子ども連れの家族としては、貸し切りで、しかも!『追加料金無し』で使わせていただける家族風呂が大きなポイントとなりました。

家族だけで入るには、もったいないくらい広く、贅沢な時間を過ごせました。

宿泊を挟んで日光鬼怒川観光するのに最適な場所にあります。

ご家族やカップルでゆっくり過ごせる小ぢんまりとしたお宿や、美味しい食事のお宿をお探しの方々にはピッタリのお宿です。

すぐに予約で満室になるので、祝祭日を利用しての滞在の際には早めのご予約をオススメします!

鬼怒川温泉 御宿 一富士 について

「御宿 一富士」は、鬼怒川温泉駅から徒歩15分、直通バスで8分の場所にあります。

露天風呂は鬼怒川温泉掛け流し、豊富な湯量が特徴。貸切風呂も利用できるので家族連れにもおすすめのお宿です。

築300年の古民家の古材を使用したお食事処では、一品一品心を込めた「田舎料理」を味わえます。料理を目的とする利用客も多いとか。

また余暇を更に楽しめるボードゲームが多数用意されているのも特徴です。

2024年最新口コミから抜粋