【宿ログ.jp】は、最高だった旅館・ホテルの宿泊記を特集したサイトです。ランキングも要チェック!

衝撃的なマグロのカブト焼きが大満足の夕食だった『網元の宿 ろくや』宿泊記

2021年6月18日千葉県

網元の宿ろくやへ到着&チェックイン

僕たちは毎年恒例になっている、東京ドイツ村のイルミネーションを観にやってきました。

その際、いつも利用させていただいている旅館を、ご紹介したいと思います。

最寄り駅からは、宿への送迎もできますが、今回は車で向かいました。

高速道路を『鋸南富山IC』で降りて、国道127号線を南へ向かって進み、わき道へ入ると「旅館の看板」が見えてきます。わき道が細く、見過ごしやすいので注意!

15時頃到着しました。

駐車場は広く、2か所あるので安心です。

網元の宿ろくや 外観
網元の宿ろくや 外観

風情のある暖簾をくぐり中へ、1階ロビーにてチェクインを行います。

ロビーへ案内され、旅館の説明が終わると、予約制の貸切風呂を選べます。

貸切風呂は「八竹の癒」と「土の癒」、「石音の癒」

去年、土の癒を選んだので今回は「八竹の癒」を選びました。

チェックイン時間が遅れ、予約の空きが少なかったので、食事の後に入ることに。

また自由に入れるお風呂もあり、まずはそちらに入ってから食事にしようと決めました。

女性は浴衣と帯を選べるので、好きな柄を選んでから、いざ部屋へ向かいます。

網元の宿ろくやの部屋へ移動

網元の宿ろくや 客室
網元の宿ろくや 客室

3階の和風モダン部屋に入ると、畳スペースのい草の香りに心が落ち着きます。

2人には十分な広さ。

一段上がったところにあるベッドは、旅の特別感が漂います。

またベッドの頭近くには間接照明がついており、さらに雰囲気が出ます。

コンセントも左右に一つずつ付いておりスマートフォンの充電で喧嘩になることはありません。

テーブルの上にお菓子が置いてあり、小腹が空いた時にもちょうど良いです。近くのスイーツ屋さんで販売しているものらしいので気チェックしてみて下さい。

いざ網元の宿ろくやのお風呂へ

予約制のお風呂以外は、いつでも入れます。

そのかわり、目的のお風呂が先に使われてしまうことも💦これだけはタイミング次第ですね。

また予約制のお風呂でも、翌朝になれば自由に使用可。

お風呂は大浴場もありますが、貸切制のお風呂は種類も充実し、家族連れでも安心して利用できます。

貸切のお風呂へは、ドアに掛けられている札を「使用中」に裏返して中に入ります。

脱衣所は、家族連れも利用できるように広く、荷物を置く棚も多いので置き場には困りません。

温泉は、無色・無臭でクセがなく、どなたでも受け入れられると思います。

運転の疲れもこれで吹っ飛びました。

待ってました網元の宿ろくやの夕食のお料理❗️

温泉で、汗を流しサッパリしたところで、夕食の時間。

食事は1階にある専用のスペースでいただきます。

宿泊する部屋の数だけ半個室があり、部屋ごとに場所が決められているので安心です。

網元の宿ろくや 夕食 ドリンク
網元の宿ろくや 夕食 ドリンク

まず、ドリンクをオーダー。

生ビール・ウイスキー・日本酒・焼酎・サワー系など、お酒好きも満足できるほどの、種類と銘柄が取り揃えてありました。

アルコールが苦手な方でも、ソフトドリンクやノンアルコール種類もたくさんあったのでご安心を。

ドリンクは別途料金がかかります。

網元の宿ろくや 夕食 前菜
網元の宿ろくや 夕食 前菜

まず、前菜が運ばれてきました。

前菜といえども侮れません。新鮮な野菜に優しい味付けで心が和みます。

網元の宿ろくや 夕食
網元の宿ろくや 夕食

バーニャカウダが美味しい!サザエも美味!

網元の宿ろくや 夕食  舟盛り
網元の宿ろくや 夕食 舟盛り

次に来たのが豪快な舟盛り。

豪華すぎてテンション上がります!!

持ってきたスタッフの方が、魚の説明をしてくれました。聞き慣れた魚からあまり馴染みのない魚まで揃っていました。

これらの魚は近くで捕れた魚を刺身にしているので鮮度バツグンです。

伊勢海老の触角はこの時まだ動いていました。伊勢海老とか滅多に食べられませんので、もうお酒がすすむすすむ!

網元の宿ろくや 夕食 あわび
網元の宿ろくや 夕食 あわび

あわびが柔らかさに感動。

このとき、鮑の踊り焼きも出来上がりました。

とても肉厚で普段ではこんな贅沢できません。年末なので自分へのご褒美なのでいいんです。

このあたりから、だんだんお腹がいっぱいになってきますが料理はまだまだ続きます。

(食べられるかな〜)

網元の宿ろくや 夕食 マグロのカブト焼き
網元の宿ろくや 夕食 マグロのカブト焼き

このプランの目玉! 「マグロのカブト焼き」が豪快に運ばれてきました。

ちょっと衝撃的ですが、大迫力です。

これを目当てに僕たちはこの旅館にきたと言っても過言ではありません。🤣スタッフの方が僕たちと鮪の写真を撮ってくれました。

食べ方に迷いそうですが、始めはスタッフさんがナイフを使って器用に皮を取ってくれました。食べられるところが見えてきたら、自分たちで取り分けて食べます。

ポン酢・しょう油・おろし大根などの薬味や調味料も飽きが来ないように多く用意されていました。

マグロのカブトと言っても、食べるところは結構あります。目の周りには「コラーゲン」が多く女性にはおすすめです。ちょっと勇気がいるかもしれないですが・・・

網元の宿ろくや 夕食 石狩鍋
網元の宿ろくや 夕食 石狩鍋

マグロのカブト焼きの後に来るのが「石狩鍋」です。

具材が入った鍋に熱々の石を入れ一瞬で沸騰します。

蟹も入っていて豪華!

網元の宿ろくや 夕食
網元の宿ろくや 夕食

色々な野菜が入って、魚の出汁が効いていて美味です。

優しい味に「ほっ」

この時はすでにお腹一杯です。でも、料理はまだ続きます。

網元の宿ろくや 夕食
網元の宿ろくや 夕食

最後に「白米・とろろ with 漬物」

締めのご飯が届きました。

もう胃袋の許容量はもうとっくに超えています。

でも食べられちゃうので不思議なものです。美味しいからでしょうか?ととろも美味しいのでさらさらいけます。

これで終了です。味も量も大満足です。

網元の宿ろくや クリスマスケーキ
網元の宿ろくや クリスマスケーキ

予約時に注文していたクリスマスケーキ

食事は終わりましたが、クリスマスが間近なのでケーキをこっそり頼んで、部屋まで運んでもらいました。

「流石にお腹いっぱいで全部は食べられないだろう」と思っていましたが、小さめのケーキにしたので食べられちゃいました。(少し時間経ったのもあったかな?)

旅行のときくらいダイエットのことは忘れてもいいんです。旅行にきてまで食事をガマンしていたら何のための旅行かわかりません。リミッターは外していきましょう!

こんなに食べられないという方でも、量を抑えた食事プランもあるので安心して下さい。

網元の宿ろくやの予約した温泉へ

まず、1階の受付で予約したことを伝え温泉へ向かいます。

時間制なので、入浴時間が減らないように時間通り向かいました。

温泉はいくら入っても気持ちがいいものですね。

網元の宿ろくやの朝風呂で目を覚ます

昨夜は入れなかった方の温泉へ入るため、温泉を向かいました。

朝風呂は気持ちいいですね!

朝からさっぱりしてちょうどお腹も減ってきました。

網元の宿ろくやの朝食

網元の宿ろくや 朝食
網元の宿ろくや 朝食

旅館の朝食はどうしてこんなにもワクワクするのでしょうか?

少しずつ色々な種類が食べられるのは嬉しいです。ふだんから何品もの料理を用意するのは大変ですからね。

写真には載っていませんが、この他にご飯・味噌汁・生卵・納豆・湯豆腐があります。

朝から豪華です。

網元の宿ろくや 朝食 デザート
網元の宿ろくや 朝食 デザート

朝食にもデザートは付いてきます。

この牛乳プリンのようなものがとてもおいしかったです。もう一つおかわりしたいほど気に入りました。

網元の宿ろくやのまとめ

今回ご紹介した旅館は食事・サービス・温泉どれをみても自信を持ってオススメできます。

スタッフさんの対応もよく心地の良い旅行ができました。

最高の自分へのご褒美になりました。大変満足です。

こちらの旅館は知人から紹介されたのですが、初めて宿泊した時にかなり気に入ってしまい、紹介してくれた知人よりも利用しているほどです。

皆さんもぜひ宿泊してみて下さい!おすすめです!