【宿ログ.jp】は、最高だった旅館・ホテルの宿泊記や、宿の評価/口コミを収録したサイトです。宿ランキングも要チェック!

「とろとろの湯」と豪華絢爛の「生花」に感動した『花巻温泉 佳松園』宿泊記

2021年9月14日岩手県

今回は花巻温泉郷を代表する温泉旅館『佳松園』へ宿泊しました。

温泉旅館『佳松園』へチェックイン

花巻温泉郷に入ると、たくさんの温泉宿が立ち並び、そのもっとも奥に鎮座しているのが『佳松園』です。

奥まで来ると、なんだか空気も変わるような感じがして、花巻温泉の中でも別格感が伝わってきました。

佳松園 外観
佳松園 外観

昭和天皇・皇后両陛下のご宿泊所としてつくられた『御幸の間』がある温泉宿ということで、立派すぎる門です!

気品あふれる外観に、圧倒されます。

佳松園 外観
佳松園 外観

外装はドーンと長い壁。

こちら、ロゴの前で記念撮影をされる方が多いようです。

佳松園 庭園
佳松園 庭園

夕方にはたいまつが燃やされ、ライトアップされた広い石庭を眺めながら、ウェルカムドリンクをいただきます。

こちらのロビーには常設された冷蔵庫があり、常にクリスタルガイザーが冷やされています。

「ご自由にお飲みください。」ということでした。

佳松園 ロゴの入ったカップ
佳松園 ロゴの入ったカップ

おしゃれで雰囲気のあるカップアンドソーサーは『佳松園』のロゴが!

オリジナルの素敵なカップでいただくコーヒーは、とても丁寧に淹れてくれます。

ロービーだけでも最上級のおもてなし。リッチな気分に浸れます。

すべてが「生花」豪華絢爛の内装

佳松園 館内
佳松園 館内

そして「さすがですね!!」と思わず言ってしまいます。

館内のお花すべてが「生花」でした。

しかも、いたるところにたくさん生花が飾られているのです。

毎日いけられている立派なお花にも感動しましたし、お部屋の洗面台やお手洗いにも生花が飾られていて、おもてなしの心と細やかな心遣いに感動でした!

たくさんのお花を毎日ちゃんと管理されていて、素晴らしいな~と思います。

宿に着いてすぐ、とても優雅な気分に浸ることができました。

まさにとろとろの湯の天然温泉へ

なんといっても、温泉が大好きな私。 今まで数々の温泉へ行きました♨

佳松園もさぞかし素晴らしい温泉だろうと大きな期待を胸に、早速大浴場へ…。

佳松園 大浴場
佳松園 大浴場

期待以上でした!

大浴場の大きな窓から見える景色は、なんとも絶景! 自然の中で大地を感じながら湯につかっている気分です。

そして、なんといってもお湯がとにかく良い! 明らかに他とは一線を画す、今まで味わったことのないお湯感で、少しとろみがあり入ってすぐにお肌つるつる!

風呂に入るなり「い…癒される~」と声がもれました。

きっと、お湯の温度もちょうどよかったのでしょう。入った途端、疲れがお湯にとろけていくとでも言いましょうか、なんとも言えない感覚に襲われます。

「疲れが癒えるとはこのことだな。」と、癒しの少なくなったアラフォーの心にじんわり染みわたる、そんなお風呂でした。

大浴場は清潔に掃除され、管理が行き届いていて快適です。思わず長風呂してしまい、上がるともう夕食の時間でした。

夕食はお部屋でゆっくりと料理を楽しむ

佳松園 夕食
佳松園 夕食

最近料理長が変わったということで、とても楽しみにしていた夕食です。

食材や調理法も秀逸で、味付けも美味しい! 「こんな料理があるとは!」 と、驚く一品も。

メインはもちろんのこと、とにかく一つ一つの小鉢が美味しかったです。

佳松園 夕食 お品書き
佳松園 夕食 お品書き

普段食の細い娘も「もっと食べたい!」とモリモリ食べてくれました。大人も子供も「おいしい!」と感じる料理ってすごいな~と思いました。

佳松園の内風呂

食後に、私はまたまた大浴場へ。

一緒に来ていた娘は、お風呂はパパと入りたい派のパパっ子です。

でもさすがに男風呂に入らせるにはちょっと…という年なので、仕方なく私と一緒に大浴場に入ったのですが、それでもやはり「パパと入りたい!」と言い張りました。

そんな時でも佳松園なら内風呂も十分楽しめるのです!

なんと、佳松園の内風呂は「ヒノキ風呂」床も浴槽も全面ヒノキ!

浴室窓を開けて景色を眺めながら入れば、もう素敵な露天風呂です。

ヒノキの香りのうち風呂、感動です。

朝食の豪華絢爛。生搾りジュースに感動。

佳松園 朝食
佳松園 朝食

こちら、なんと朝食です。

こんな豪華な朝食が出たのは初めてです。しかもとっても美味しい。

手前にあるオレンジ色の飲み物は、飲んでみると杏?のようなあまずっぱさ…。「なんだろう?」と、メニューを見るまで分かりませんでした。

正体は生絞りのトマトジュース!こんなに濃くて甘い美味しいトマトジュースに朝から巡り合えるとは…。

佳松園のブログ滞在記まとめ

とろとろ温泉に感動し、豊かな内装に感動し、お料理に感動。

佳松園はまさに最高峰の宿でした。

最後まで驚きと感動あふれる、とっても素敵な旅館でした!

まちがいなくおすすめできます!