癒やしの客室風呂で檜の香りに包まれた『まかど観光ホテル』宿泊記

2021年4月10日青森県

2020年11月に夫と2人で温泉旅行に行きました。

私はこの旅行の翌月の12月に出産を控え、東京から青森へ里帰り出産のため帰省をする予定でした。

赤ちゃんが生まれる前に、”夫婦で思い出を作ろう”と宿泊を決めたのが、青森県野辺地町の「まかど観光ホテル」でした。

今回この温泉旅行を終えてから実家へ帰省することに決めました。

青森に到着したあと、まずは青森市にある実家で車を借りて約1時間ほど運転してホテルへ到着しました。

まかど観光ホテルにチェックイン

駐車場がかなり広いので、車の駐車が苦手な私でも安心して車を停めることができました(笑)

中へ入るとねぶたがお出迎えです。

ねぶたを久しぶりに生で見ましたが、改めてねぶたのカッコ良さを実感しました。

そして受付で名前や住所の確認をしてチェックインの手続きをしました。チェックインの手続きは5分くらいで簡単に終わります。

今回は「GOTOトラベル」を利用しての旅行だったので、クーポン券も忘れずに受け取りました。

手続きを済ませた後は、さっそくエレベーターで客室へ向かいます。

まかど観光ホテルの客室

今回宿泊したのは、最上階である6階にある「特別和室」という客室。

まかど観光ホテル 客室 特別和室
まかど観光ホテル 客室 特別和室

入ってすぐにお洒落な照明が目に入りました。

高級感があります。

まかど観光ホテル 客室 特別和室
まかど観光ホテル 客室 特別和室


入口から見た客室です。

入り口の時点でかなり広くて驚きました!

荷物をたくさん持っていたのですが、入口に全部置いてもかなり余裕がありました。

靴もたくさん置けるので大人数でも安心です。

まかど観光ホテル 客室 特別和室
まかど観光ホテル 客室 特別和室

こちらがメインの和室です。

広さが12畳の和室なので、2人だけだとかなり広く感じました。

最高で8人が宿泊できるそうです。

テーブルの上にちょっとしたお菓子が用意されていたので、荷物を置いて手洗いをしてからすぐに食べました(笑)

まかど観光ホテル 客室 特別和室からの眺め
まかど観光ホテル 客室 特別和室からの眺め


最上階ということもあり、窓からは自然豊かな風景を見ることができます。

山も海も見える贅沢な景色です♪

この緑色の山々が12月になると、真っ白な雪景色へと変身します。

まかど観光ホテル 客室 特別和室
まかど観光ホテル 客室 特別和室

なんと特別和室にはもう一つ、8畳の和室がありました。

大人数であれば寝室や休憩スペースとして使えそうですが、夫と2人での宿泊だったので荷物置き場として利用しました。

大きなドレッサーもあったので、お化粧をしたり身支度をするのに便利でした。

まかど観光ホテルの檜風呂(客室)

まかど観光ホテル 客室 特別和室 客室檜風呂
まかど観光ホテル 客室 特別和室 客室檜風呂


今回、私たち夫婦が特別和室に宿泊を決めたのは、この豪華な檜風呂が客室に付いていたからです!

妊娠中である私の「お部屋でゆっくり大きなお風呂に入れたらいいな〜」という希望を叶えてくれる客室が、特別和室だったのです。

浴槽中が檜のいい香りで満たされていて、かなりリラックス効果があります♪

安全のため窓は開かないので露天風呂にはなりませんが、大人2人が並んで足を伸ばせるほどの広さでした。子供なら3人くらいは余裕で入れそうです。

まかど観光ホテル 客室 特別和室 客室檜風呂 洗い場
まかど観光ホテル 客室 特別和室 客室檜風呂 洗い場

こちらが洗い場です。

洗い場もかなり広々としていて、シャンプーやボディソープなどが完備されているので持ち込む必要はありません。

まかど観光ホテル 客室 特別和室 客室檜風呂 脱衣場
まかど観光ホテル 客室 特別和室 客室檜風呂 脱衣場

脱衣所も広々としていて、かなり豪華な作りでした。

まるで大浴場にある脱衣所のようです。

化粧水や乳液などのアメニティもしっかりと完備されています。

また、右側にあるタオルを干す部分はヒーターになっているので、濡れたタオルを掛けておくと早く乾くので便利でした♪

大浴場

まかど観光ホテルの大浴場には、室内の温泉と露天風呂の2種類の温泉があります。

コロナ禍ということもあり、ほぼ貸切状態でした。

室内の温泉ですがかなり広々としています。

また、この室内の温泉は「青森ひば」で作られているので、木のいい香りがしてとても癒されました。そして水温はすこし熱めです。

外に出ると露天風呂があります。

室内の温泉ほどではありませんが広々としていました。また、屋根も付いているので雪や雨が降っても、露天風呂に入ることができます。

脱衣所もとにかく広い!ドライヤーもありましたし、化粧水などのアメニティも完備されていました。

ただし鍵付きのロッカーがないので、貴重品の管理には注意が必要です。

夕食

まかど観光ホテルには部屋食が無いため、広いホールで食事をとることになります。座る場所は指定されています。

妊娠中のため海鮮系の生物を食べることができず宿泊前に電話で伝えたところ、「かしこまりました、お料理の内容を変更して起きますね。」と優しく承諾してくれました。

また、追加料金も特に必要ないとのことだったので嬉しかったです。

まかど観光ホテル 夕食
まかど観光ホテル 夕食

こちらがその時の夕食です。

本来であれば、青森県産の新鮮なお刺身などが出されますが、今回はお肉などの山の幸が中心のメニューに変更になりました。

夕食の中でも一番美味しかったのが「すき焼き」です。

お肉がとっても柔らかくて、お口の中でとろけました!

郷土料理の「ホタテの貝焼き味噌」も最高に美味しかったです。この、ホタテの貝焼き味噌は青森に来たら一度は食べて欲しい郷土料理です。

朝食

朝食も広いホールでいただきます。夕食と同じ場所へ案内されました。

バイキング形式ではなく、テーブルに食事が運ばれてきます。飲み物だけはセルフサービスでした。

まかど観光ホテル 朝食
まかど観光ホテル 朝食

こちらが運ばれてきた朝食です。

ハンバーグなどもあり、朝からしっかり食事をすることができました。ただ、重くないのでペロリと完食。夕食に引き続きとても美味しい朝食でした。

希望であればご飯のおかわりを貰うこともできます。

お土産コーナー

お土産コーナーでは青森県のお土産を買うことができます。

スナック菓子や林檎の加工品、お酒やお米まで売っています。

チーズとイカが大好きな夫は「なかよし」という八戸で作られているイカの珍味を爆買いしていました(笑)お酒に合うとてもおいしいおつまみなので、気になる方はぜひ購入してみてください♪

まとめ

今回は私の地元である青森県の「まかど観光ホテル」に温泉旅行に行きました。

地元ではありましたが、野辺地町にあまり行ったことがなく、このホテルにも初めて宿泊しました。

青森の檜やひばを使った温泉や、地元食材を使ったお料理、広々とした綺麗な客室にとても癒された1泊2日でした♪

12月に子供が無事に生まれたので、子供がもう少し大きくなりコロナも落ち着いたらまた家族で宿泊したいです♡