熱海の秘湯「網代温泉」の温泉旅館『源泉湯宿 大成館』宿泊記

2021年3月23日静岡県

源泉湯宿大成館へ到着~チェックイン

大成館 エントランスの正月飾り
大成館 エントランス 正月飾り

付き合って1年記念日にと、お正月休み期間中に彼がサプライズ旅行で連れて行ってくれました。

熱海には夏に行ったことがありましたが冬の熱海は初めてでとってもわくわくしました。

ついたらもう夜だったのですが、海が目の前にあって、老舗感漂う旅館に感激しました。

大成館 エントランスの正月飾り
大成館 エントランスの正月飾り

新年あけてすぐのお正月の期間だったので、エントランスには大きなお正月らしいお飾りがありました。

大成館 ロビー
大成館 ロビー

彼がチェックインしてくれている間、ロビーの椅子に座っていました。

奥にはバーカウンターがあって、お酒も飲めるようで落ち着いたロビーラウンジでとても素敵でした。もうここですでに、父や母も連れてきてあげたいなと思いました。

源泉湯宿大成館のお部屋

廊下を通ってお部屋に行くと広々として、とてもきれいなお部屋。

風情があって素敵な和室でした。

老舗だけど、とてもきれいで洗練されていて、ただ古い温泉旅館とは全く違います。

モダンな雰囲気も感じました。

窓の外はもう海、夜だけど窓を開けると潮の香りがして、あぁ海辺の温泉宿なんだなぁと嬉しくなりました。

源泉湯宿大成館の夕食

到着した時間がもうすでに夕ご飯時だったので、すぐにお食事を頂くことにしました。

食事はお部屋食です。

とても丁寧な係の方が一品一品説明をしてくださいます。

海の幸たっぷりの夕食

大成館 夕食
大成館 夕食

夕食は、熱海とあって、海の幸がとってもおいしい豪華なものでした。

お正月らしいお飾りも添えられていて、新年からとってもいい始まりに感謝の気持ちが沸き上がりました。

大成館 夕食 エビ料理
大成館 夕食 エビ料理

このエビがぷりっぷりで本当においしかったです。

大成館 夕食 利き酒
大成館 夕食 利き酒

せっかくなのでおいしいお酒も飲み比べさせて頂きました。

大成館 夕食 お吸い物
大成館 夕食 お吸い物
大成館 夕食 お刺身
大成館 夕食 お刺身

お吸い物も、お刺身も本当においしいものばかり。。

大成館 夕食 ぶりしゃぶ
大成館 夕食 ぶりしゃぶ

ぶりしゃぶが、おいしいくてたまりません。

お湯でほんの少しだけしゃぶしゃぶ、したらお野菜と一緒にポン酢に浸けて頂きます。

大成館 夕食 焼き物
大成館 夕食 焼き物
大成館 夕食 碗の物
大成館 夕食 碗の物
大成館 夕食
大成館 夕食
大成館 夕食 酢の物
大成館 夕食 酢の物

お魚、貝のお料理、蒸し物、酢の物、、どれもおいしくて悶絶しました。

大成館 夕食 炊き込みごはん
大成館 夕食 炊き込みごはん

しめのご飯を頂くころにはお腹がいっぱいだったのに、あまりにもおいしくてあっという間に完食でした。

特別ケーキ

大成館 夕食 ケーキ
大成館 夕食 ケーキ

ほっこりしているとそこに、大きなケーキが運ばれてきました。

大好きなイチゴのショートケーキのホールに書かれた「ありがとう」の文字。

1年間一緒に過ごしてきた彼に私からも感謝の気持ちを伝えました。

大きなイチゴのケーキは甘さも控えめでとってもおいしくて、さっきご飯でお腹いっぱいだと思っていたのに、半分はすぐに二人で食べてしまいました。

大成館の貸し切り風呂

ほっこりしたので、そのまま楽しみにしていたお風呂に行くことにしました。

お風呂付のお部屋もあるそうですが今回は私たちのお部屋にはついていなかったので、貸し切り風呂に入ってみることにしました。

こちらには大浴場のほかに貸し切り風呂が2つあって、この貸し切り風呂は、予約などは必要がなく、空いていれば鍵を閉めて使うことができます。

見てみると、ラッキーなことに両方空いていたので、夜は少し広いほうの「雲海」に入ることにしました。

鍵を閉めて、広い脱衣場で服を脱ぎ扉を開けると、もわっと温かいお風呂の湯気が。

大成館 貸し切り風呂
大成館 貸し切り風呂

窓の外はもう暗いですが、海が一望できます。

遠くに小さく静かに光るいくつかの明かりが、対岸に暮らす人々の暮らしを表しています。

暗い海にそれだけが光って、あたたかいキャンドルの灯のようでした。

温かい天然の温泉に浸かって、そこから上がってくる湯気と、仄かにかおる檜風呂の檜のかおりで、疲れた体がスーっと癒されて行きます。

彼と二人なので気兼ねなく温まり、お風呂を出て、可愛い浴衣に着替えました。

源泉湯宿大成館の歴史

部屋に戻る途中、この大成館の歴史が紹介されているところがありました。

歴史ある宿、ものごとを「大成」するという意味のある大成館、新年に素敵なところをチョイスしてくれた彼に感謝です。

源泉湯宿大成館のふかふかのお布団

大成館 客室
大成館 客室

部屋に戻ると、ふかふかのお布団が敷いてありました。

さっきの残りのケーキを少しつまんで、お茶を飲んで、歯磨きを済ませたら、このふっかふかのお布団で、気持ちよく眠りにつきました。

お布団がふかふかって最高に嬉しいおもてなしです。

源泉湯宿大成館の朝食

朝は窓からの明るい光が優しく差し込んで目が覚めました。

お布団が気持ちよすぎてもう少し入っていたいけれど、楽しみな朝ごはんがあるので起きます。

お約束していた時間に朝食が運ばれてきました。

大成館 朝食の入った木箱
大成館 朝食の入った木箱

すごく素敵な木箱。

大成館 朝食
大成館 朝食

あけると朝に嬉しいおかずがたくさん入っていました。

大成館 朝食 焼き魚
大成館 朝食 焼き魚

このお魚が絶品でした。

お鍋のお野菜、お味噌汁とつやつやのご飯。。。

至福の朝ごはんで心身共に満たされた後はまた朝風呂へ。

源泉湯宿大成館の朝風呂

二つある貸し切り風呂のうち、昨日は雲海に入ったので

今日はできれば望洋があいてたらいいなぁと見に行ってみると、またしても空いていました!ラッキー!

ドアを開けた瞬間、大きな窓から入る朝の光がきれいすぎて、早くお風呂に入りたくてそそくさと浴衣を脱ぎました。

昨日よりは少しコンパクトで、でもそれがまた良い雰囲気を醸し出している貸し切り風呂の望洋。

景色が、、、、最高です。

昨日は夜遅くてわからなかったけど、こんなにも海が目の前だなんて。。

感動しました。

昨夜と同じく檜のお風呂で、1時間でも2時間でも入っていたくなるようなくらい気持ちよくてうっとり。

これは父や母だけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんも連れてきてあげたくなる宿だなぁと思いました。

源泉湯宿大成館を出発

せっかく入ったお風呂の気持ちよいさっぱり感をそのままにしたくて顔に化粧を塗ってしまうのも惜しかったけれど、熱海の街を観光するので薄く化粧をして、部屋を出ました。

数々のほっとするようなおもてなしに感謝して、出発しました。

もう少し何かを「大成」したらもう一度来たいなと思う宿でした。

源泉湯宿大成館のまとめ

古き良き老舗旅館、温泉、でもきれいで新しさもあってご飯もおいしくてカップルで楽しめて、、そんな希望がすべて叶う宿でした。

なんといっても眼下に広がる海、圧巻です。

おいしいお料理や貸し切りの温泉にも心身共に癒されます。

老若男女問わずおすすめできる宿です。