【宿ログ.jp】は、個人的に最高だった旅館・ホテルのブログ宿泊記を収録したサイトです。お宿のクチコミとお宿ランキングも要チェック!

『峯寺遊山荘』宿泊記ー古刹峯寺に寄り添うコテージで大自然を満喫できました

宿ブログ一棟貸し,島根県

夏休み。島根県雲南市の『峯寺遊山荘』へ家族で宿泊しました。

緑に囲まれた憩いのコテージ、展望台やつり橋などもある峯寺遊山荘の様子をブログにしました。

山荘へチェックイン

自然に囲まれた峯寺遊山荘

駐車場につくと、周囲は木々に囲まれていて、真夏ながら下界とくらべると気温が数度低いのでは?と思わせるリゾートな雰囲気でした。

コテージの管理人の方が出迎えてくれ、その場でお支払い。コテージの鍵を受け取って、案内していただいたコテージはとっても雰囲気のある建物!

峯寺遊山荘のコテージ

コテージの中に入って、施設やお部屋の説明を丁寧にしていただきました。優しい雰囲気のおじさんだったので、安心しました。

峯寺遊山荘コテージのお部屋

峯寺遊山荘のお部屋はコテージで、山奥の山荘という雰囲気を纏った建物です。

ですが、エアコン・トイレ・シャワーが完備で、綺麗に清掃されており、快適そのものでした。

窓から見下ろす森の景色

窓からは峯寺の森を見下ろすことができ、マイナスイオンを目一杯吸収できそうです。

ちなみにこのコテージは急斜面に立っていて、ベランダの床も木の板でできていて隙間もあるので、結構スリルがありました。

子どもに人気の二段ベッド

今回は子どもづれだったので、二段ベッドに大喜び!

写真を撮る前にさっそく登って布団をぐしゃぐしゃにされてしまいました…笑

シーツやカバーも清潔、枕元に電源もあって、とても快適なベッドでした。

展望台やつり橋で自然に親しむ

ここ峯寺遊山荘には、展望台やつり橋など、自然のアクティビティがいろいろ。

木次の街並みを見下ろす

ただし、本格的なネイチャーロケーションですから、服装はできれば長袖+長ズボン+トレッキングシューズなどが良いと思います。

わたしたちは今回街中を散歩するような服装で来てしまったので、あまり自然の中に分け入って楽しむことはできませんでした。それでも十分満喫できましたが!

森のめぐみがたくさん

ハンモックでお昼寝するのも良いですし、峯寺遊山荘の本館ではいろいろなアクティビティが楽しめます。

なお、宿泊しなくても、タケノコ掘り、きのこ採り、山菜採りなど、季節に応じたアクティビティを体験可能です。事前予約が必要ですので、こちらから予約してください。

自家製ブルーベリーとスイートトマト

自然散策に疲れたら、併設されている「山カフェ」で一休みできます。

峯寺までも徒歩ですぐですから、お寺の参拝もしてみると良いと思います。朝がおすすめですよ。

食事は自分たちで用意

原則としては、食事は自分で調理・用意します。バーベキューの食材などは用意してもらうことは可能ですので、予約時に相談すると良いと思います。

一通りの調理器具は揃っています

コンロやフライパンなどの調理器具は一通りお部屋にそろっているので、それを利用してお部屋でお食事にするのも良いと思います。

今回のわたしたちは、たこ焼き器を持ち込んで、たこ焼きパーティーにしました。

なんでも好きなものを調理するといいですよ

お部屋の中なので、涼しく快適に食事を楽しむことができました。ビールも持ち込んで、夜遅くまで騒いでしまいましたが、それも一軒建てのコテージですからなにも問題なし。

食事が終わったあとは、シャワーを浴びてすっきり気持ちよく、二段ベッドで就寝しました。

とれとれ天然の日本蜜蜂のはちみつトースト

朝ごはんは、併設されている「山カフェ」でいただきました。

はちみつたっぷりのトースト!

おすすめという「日本蜜蜂の自家製はちみつトースト」がこちら。

このはちみつは自家製ということでしたが、たっぷりとトーストにかけていただくと、本当に美味しかった!(自分でかけてOKだったのでいっぱいかけちゃいました)

市販のセイヨウミツバチのはちみつとは全く風味がちがっていて、甘さもスッキリしていて、健康にも良さそうでした。

自家製のはちみつ
山カフェの目の前には日本蜜蜂の巣箱

山カフェでは管理人のおじさんに色々なお話を聞かせてもらえました。地域情報や出雲神話のお話など、面白いお話がいっぱいで、出発ギリギリまでカフェで過ごしてしまいました。

峯寺遊山荘の宿泊記ブログまとめ

今回はじめて宿泊したのですが、予想よりもずっと素敵で快適でした。

お寺に併設されている宿泊施設といえば宿坊ですが、こちらはコテージなので自然に囲まれた雰囲気は最高でした。

管理人のおじさんがユニークで優しい雰囲気で、カフェでの時間も楽しく過ごすことができました。

全体的に、また宿泊してみたいと思わせる施設でしたので、今度は秋や春などにも来てみたいと思います。

宿泊しなくても、タケノコ掘り、きのこ採り、山菜採りなど、季節に応じたアクティビティを体験可能です。事前予約が必要ですので、こちらから予約してください。