【宿ログ.jp】は、個人的に最高だった旅館・ホテルのブログ宿泊記を収録したサイトです。お宿のクチコミとお宿ランキングも要チェック!

『FUJISAWA HOTEL EN』宿泊記ー予想以上にしっかりリラックスタイムを過ごせました

宿ブログホテル,神奈川県

今回はダンナさんと久しぶりの宿泊旅行!

ご時勢的にお泊り旅行は封印していたので、約2年ぶりのホテル宿泊に気分が上がります。

この記事のポイント
  • お宿での実体験を書きました
  • 記事の最後にお宿のTwitter口コミも!

到着~チェックイン

仕事の都合でホテルに現地集合。藤沢駅からは徒歩9分とのことで、グーグルマップを頼りに一人でホテルへ向かいました。

迷いつつ行ったので距離があると感じだったけれど、繁華街なので寄り道しながら歩くのも楽しい(笑)

ようやくたどり着いたホテルは、川のすぐそば。駅の喧騒から離れているからか、落ち着いた雰囲気です。近くに桜の木も植えられています。春の時期はきれいなのかな~?

これはとってもくつろげそうな環境!

FUJISAWA HOTEL EN 外観
FUJISAWA HOTEL EN 外観

ホテルの外観はこんなふうに結構高い建物でした。上の方は昔ながらのホテルといった雰囲気だけど、エントランスはとってもスタイリッシュです。

江の島がセーリング競技の会場になるので、オリンピックを目指して数年前にリニューアルされたばかり。広~いレセプションには湘南っぽい流木のオブジェやらアートチョークがあって、なかなかおしゃれな雰囲気です。

ホテルのフロントスタッフさんは、マスクの向こうでしっかり笑顔で出迎えてくれました。

事前に電話してチェックイン時間が変わることや、ダンナさんがあとから来ることなどを伝えておいたのですが、きちんと覚えていてくれて好印象!

すご~く申し訳無さそうに、「チェックインの前にアンケートと検温だけお願いしています。」と。説明も丁寧で、とっても感じの良いスタッフさんでした。

お部屋のベッドの寝心地のよさにびっくり

このホテルの特徴は、露天付きの広い客室や和室・モダンな洋室など、様々なタイプの客室があるところ。

特に気になったのが、お部屋のなかに「カプセルルーム」があるユニークなお部屋です。リビングでワイワイ集まれるのも楽しいけれど、プライベートな時間もきっちり取れるのがよさそうですね。

FUJISAWA HOTEL EN 客室
FUJISAWA HOTEL EN 客室

そんな中、今回私達が泊まったのは、セミダブルのシンプルなお部屋。家具はベッドと小さなデスクのみで、小洒落たビジネスホテルっていう感じ。

8階だったので、窓から広く景色が見渡せます。すぐ下には、先ほど歩いてきた道路沿いの川が流れています。

実家のすぐ裏が川だったからか、リバーサイドのホテルってなんだか落ち着きます♪

連日の仕事ですごく疲れが溜まっていたこともあり、ダンナさんが到着するまで、さっそく昼寝して待つことに(笑)

FUJISAWA HOTEL EN 客室 ベッド
FUJISAWA HOTEL EN 客室 ベッド

こちらのベッド、イギリス王室御用達だそうですが、あまりの寝心地のよさにびっくり! マットレスなんてどこも同じと思っていたけど、このベッド恐るべし・・・。

15時チェックインで、なんと3時間もベッドでゴロゴロ&昼寝してしまいました!

こんなに心ゆくまでホテルでゆっくりすることって、そうそうない。アクティブに過ごす旅が多いけど、身体も心もリフレッシュするためにホテルに泊まるのもいいなぁ。

19時にダンナさんが到着!

いつもはおうちから一緒に旅行スタートだから、ホテルで待ち合わせっていうシチュエーションはすごく新鮮!

「今駅ついたよ~」みたいなLINEの会話が、なんだかデート気分でウキウキしてしまいました(笑)

夕食はホテルから徒歩1分の「Tanto Tanto」というイタリアンレストランで頂くプランでした。
着替えて19:30にレストランへ。

FUJISAWA HOTEL EN 夜の外観
FUJISAWA HOTEL EN 夜の外観

こちらは夕食に向かう途中で撮影した夜のホテル外観。夜はまた雰囲気が違ってとってもオシャレな感じ。ライトがムーディーな感じで、インスタ映えしそう♪

『FUJISAWA HOTEL EN』の夕食のお料理は「Tanto Tanto」にて

FUJISAWA HOTEL EN レストラン「タントタント」 外観
FUJISAWA HOTEL EN レストラン「タントタント」 外観

こちらが、今夜の夕食のレストラン「タントタント」。この辺では有名なお店で、チーズフォンデュが名物です。

平日だからか、お店は女子会らしきグループと、カウンターでひとり飲んでいる男性客のみ。落ち着いた雰囲気です。

半個室っぽい席に通してもらえて、おこもり感マックス♡ リラックスモード満点で食事に集中できるのが嬉しい!

今回のプランはチーズフォンデュ付きのプレミアムディナーコースです。

ざっくりと、前菜・チーズフォンデュ・パスタ・デザート&カフェという流れは知っています。でも詳しい内容は、チーズフォンデュ以外は分かりません。

私もダンナさんも好き嫌いがなく、何でもおいしく食べられるので、なにが出てくるか分からないのは、むしろ大歓迎! どんな内容なのか、期待に胸が高鳴ります♪

FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント  プレミアムディナーコース
FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント プレミアムディナーコース

さっそく運ばれてきたのが前菜盛り合わせ。

オシャレなイタリアンの前菜って、ちょこちょこっと一口サイズの前菜が盛られているイメージですが、このボリュームにはびっくり!

これだけで豪華なランチプレートって感じ! 「すごいおいしそう~~」と歓声を上げると、スタッフさんがドヤ顔していました(笑)

しかも、地元湘南野菜を使ったバーニャカウダ・シーフードのマリネなど、内容も豪華。湘南しらすを使ったオムレツもありましたよ。

バーニャカウダ・シーフードも、新鮮そのもの!あまりのおいしさに、夢中で食べてしまいます。

これだけでもお腹いっぱいになりそうなので、理性で食欲をセーブして、私はどれも半分ずついただきました。あとは、やせの大食いのダンナさんに、バトンタッチ!

FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント  プレミアムディナーコース
FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント プレミアムディナーコース

続いて、お待ちかねのチーズフォンデュが登場!

トロットロで濃厚! クセのないチーズで食べやすかったです。

お家ではなかなか出来ないメニューなので、ワクワク!なんとなくキャンプ気分で、2人とも童心に帰って楽しくチーズフォンデュを堪能しました。

ちなみに「最後は卵の黄身をといて混ぜるのが、タントタント流」だとスタッフさんが教えてくれました。

混ぜてみたら黄身が固まって、まるでタルタルソースみたいな感じに! バゲットに付けて食べると絶品でした。

FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント  プレミアムディナーコース
FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント プレミアムディナーコース

メインのパスタは、オイル系・クリーム系・トマト系の3種類の中から選べました。

食の好みがまるで真逆な私とダンナさんですが、珍しくトマト系で一致! 「めずらしいこともあるもんだね~」と笑ってしまいました。

ほんのり甘いトマトソースとぷりぷりのエビが、たまらないおいしさでした。

FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント  プレミアムディナーコース
FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント プレミアムディナーコース

最後のお楽しみはデザートの盛り合わせ!冷たいデザートと焼き菓子の両方あって、甘いもの大好きな私達はすっかり幸せ気分に。

ゆっくりおしゃべりしたり写真を撮ったりして、あっという間の1時間半でした。

コロナ禍でおうちごはんが続いていたので、久しぶりの外食の雰囲気&ほかの人が作ってくれるご飯のおいしさに、改めて感動してしまいました!

ラウンジのサービスでホッと一息

ホテルに戻ってラウンジでちょっと休憩。

ラウンジでは、いろいろな茶葉やドリップコーヒーのサービスがあって、夕食後にホッと一息つくのにぴったり。

いちごのルイボスティーとか、ぶどう&ライチ&ラズベリーティーなど、乙女心をくすぐる系のお茶があって、すごく嬉しい♡

ラウンジだけじゃなくお部屋に持っていってもOKなので、お休み前の一杯に頂いていきました。

FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント  プレミアムディナーコース
FUJISAWA HOTEL EN レストラン・タントタント プレミアムディナーコース

こちらの写真はラウンジのテラス席です。川沿いのいい感じのスポットで、優雅なチルタイムを過ごせました。

湘南エリアの観光情報がいっぱい書かれたパンフレットも置かれているので、それを見ながら作戦会議も楽しいです!

『FUJISAWA HOTEL EN』宿泊記ブログまとめ

かなり久しぶりの夫婦水入らずの旅行。近場でちょこっと休憩という気持ちでしたが、予想以上にしっかりリラックスタイムを過ごせました。

「クオリティの高い夕食がついて、本当にこの値段で良いの?」って思うほどのお手頃価格にもびっくりです。

大河ドラマで話題の鎌倉にも、江の島にもアクセス良好なホテルなので、ぜひ湘南旅の拠点にみなさんも泊まってみてくださいね。

2022年最新口コミから一部抜粋

SaekoのTwitterプロフィール画像
0Saeko @Saeko61・10月13日
ホテルは藤沢駅から徒歩10分くらいの住宅街にあるFujisawa Hotel En に泊まりました 駅から少し離れてましたが街の雰囲気を味わえてよかったです シングルルームで3700円くらいてと激安で、お部屋は玄関みたいなスペースがあり広々しててとても良い雰囲気でした🥰 またふらりとこようと思います🌊
Saekoのツイート画像
Saekoのツイート画像
Saekoのツイート画像
Saekoのツイート画像
草井珍子のTwitterプロフィール画像
1草井珍子 @badsmelltntn・08月22日
6800円のセミダブルの部屋予約してチェックインしたら『少々広めの部屋を用意しておきました』と言われて部屋に来てみたらめっちゃ広くなってた😇 嬉しさのあまり拡散ツイートです🤘 #FUJISAWA-HOTEL-EN #湘南 #江ノ島
草井珍子のツイート画像
草井珍子のツイート画像
草井珍子のツイート画像
草井珍子のツイート画像