言葉を失うほどの美しい朝日に感動した『ヴィラ・サントリーニ』宿泊記

2021年6月18日高知県

ヴィラ・サントリーニへ到着~チェックイン

私のお誕生日旅行として、彼がサプライズで予約してくれていました。

当日の朝に高知県入りし、知り合いに会ったり観光をしたあと、ホテルに向かったのは結局暗くなってからでした。

しかも夜になると大粒の雨が降っていました。車を走らせ、ずんずん山の中へ。

「こんなところにホテルなんてあるの?」と言いたくなるような真っ暗闇の坂道を走っていくと、ぽつん、と灯る明かりがありました。

大雨のなか車を停め、まずは受付へ。

雨でも雰囲気のある、憧れのギリシャのサントリーニ島のようなホテルに、とてもテンションが上がりました。

私は、以前からこのホテルを知っていて憧れていたので、着いた時に今回泊まるのがそのホテルだと知りとても嬉しくなりました。

素敵な傘をお借りして、一つひとつがヴィラになっているお部屋に案内していただきました。

ヴィラ・サントリーニのお部屋

お部屋はとてもパーソナルな雰囲気の、ヴィラ棟でした。

最近別にできた棟もあるそうですが、私はこのヴィラに憧れていたのでとても嬉しかったです。

お部屋の前にはバルコニーがあり、椅子が置いてありました。扉を開けると、女性なら誰もが嬉しくなるような可愛い空間に、思わず「可愛い!」と叫んでしまいました。

真っ白な壁は嘘っぽくなく、本当のギリシャのヴィラのようにどこか素朴で、それなのに洗練された雰囲気。

ヴィラ・サントリーニ ベッドルーム
ヴィラ・サントリーニ ベッドルーム

ベッドの上が洞窟みたいになっていて、リビングにはソファとテーブル・テレビ、簡単な炊事場のようなところにはグラス等も置いてありました。

ヴィラ・サントリーニの夕食とお風呂

夜ご飯はとっても素敵なレストランが別の棟にあり、見るだけ見せていただくことに。昼間は海が見え、水平線がとても美しいとレストランの方が教えてくださいました。

とても洗練された雰囲気で、次はぜひ利用したいと思いました。

この日は遅かったので、私達は高知のスーパーで買ってきた新鮮なお魚をいただきながら、お部屋でお酒を飲みました。

東京では味わったことがないくらい新鮮な臭みの全くない鰹をはじめ、さまざまな鮮魚のお刺身をびっくり価格で買えて、お腹いっぱいになるくらい食べました。

これがとても楽しかったのでおすすめです。

お腹がいっぱいになったらお風呂に入りました。

お風呂は部屋にあり、ガラス張りでおしゃれな雰囲気。中には大きなジャグジーがあります。

ヴィラ・サントリーニ アメニティー
ヴィラ・サントリーニ アメニティー

アメニティーがとても可愛くて、お部屋のイメージにもぴったりでした。

ホテルの方がオススメしてくださったので、ジャグジーを泡風呂でぶくぶくにして入りました。

これもまた、海外にいるような気分になって楽しかったです。

ヴィラ・サントリーニのお部屋でDVD鑑賞

お風呂から出ると、フロントから借りていたDVDを鑑賞しました。

ホテルがギリシャ風なことに合わせた演出なのか、ギリシャのイメージ映像やギリシャを舞台にした映画や名作映画など、いろいろなDVDのリストが部屋にありました。

フロントに電話をすると持ってきてくださいます。

私達は、サントリーニ島のイメージムービーと「マンマ・ミーア!」を鑑賞しました。

ヴィラ・サントリーニ名物の朝日

翌朝は早起きでした。

なぜかというと、このホテルの名物の一つが、朝日だからです。

水平線から上がってくる朝日がどーんと見えて、とても気持ちが良いとホテルの方が教えてくださいました。

ちなみに日の入り時間も一緒に教えてくださいます。

私はこの日がお誕生日の当日だったので、縁起も良さそうだし、絶対見よう!と早起きしました。

ヴィラ・サントリーニ 日の出まえ
ヴィラ・サントリーニ 日の出まえ

起きるとまだ薄暗く、うとうとしながら待っていると、だんだん空が明るくなり、前日の夜までの大雨が嘘のようでした。

ヴィラ・サントリーニ 日の出まえ
ヴィラ・サントリーニ 日の出まえ

外に出ると、他の部屋の方もちらほら、外に出ていらっしゃいました。

ヴィラ・サントリーニ 朝日
ヴィラ・サントリーニ 朝日

そして、ついに登ってきた朝日。

感動の光景でした。

言葉を失うくらい、美しい朝日でした。

ヴィラ・サントリーニ 朝日
ヴィラ・サントリーニ 朝日

またホテルの風景にものすごく合っていて、本当にサントリーニ島に来ているかのような気分になりました。

ヴィラ・サントリーニ 朝日
ヴィラ・サントリーニ 朝日

部屋の前にある椅子に座り、ぼーっと朝日を見ている時間がとても幸せで「お誕生日にとても素敵な時間を過ごさせてもらっているなぁ」と彼に感謝の気持ちでいっぱいでした。

動画にもたくさん撮り、肉眼でもじっと見て、目にも心にも焼き付けました。

ヴィラ・サントリーニ 朝日 プール
ヴィラ・サントリーニ 朝日 プール

部屋の下の階には大きなプールがありました。

この時はまだ春で、海が近い事もあってかすごく寒かったのですが「夏になるとこの四国の気持ち良い空気を吸い、周りには緑がいっぱいで、『海をみて真っ白なヴィラにあるプールで泳ぐ』なんてとっても気持ちが良いんだろうなあ」と思っていました。

ヴィラ・サントリーニの朝食

そんな最高な朝の時間を過ごした後は、ホテルの朝食です。

朝食は、前日に見せてもらったレストランではなく、受付したフロント奥のとっても素敵な海のみえるレストランでいただきます。

ヴィラ・サントリーニ 朝食
ヴィラ・サントリーニ 朝食

景色が最高で、ふだん東京のビルの武骨な部屋の中でコンビニで買ったパンを片手にパソコンと向き合う毎日とここで過ごす素敵な1日との違いを感じました。

ホテルの朝食も有名らしく、こだわり素材のギリシャヨーグルトや新鮮なお野菜・美味しいパン・ウインナー・スープやフルーツ等とてもこだわりが感じられる、美味しい食事でした。

美味しいドリンクが豊富に用意されていて、自由についで飲む事が出来ます。

スパークリングワインもあったのでびっくりしたのですが、更に驚いたのが、ノンアルコールのスパークロングワインも置いてあった事です。

『朝、車で出発する人も最後まで楽しめるように』という温かいホテルの気づかいを感じました。

ヴィラ・サントリーニのサプライズ

食事も終わりに近づいたころ、サプライズでデザートプレートを持ってきてくださいました。

美味しいプリンと共に、綺麗なガラスプレートにチョコレートでおしゃれに書かれた私の名前とお洒落な文字。

最後まで全く雰囲気を台無しにせず、おしゃれに楽しませてくれるホテルだなあと思い嬉しくなりました。

外に目をやると、猫ちゃんがお客さんに撫でられて気持ちよさそうにしていました。このホテルにいる猫ちゃんだそうで、その猫ちゃんも含めて本当にギリシャの島と見間違う光景でした。

ヴィラ・サントリーニの滞在記ブログまとめ

自然の中にあり、全くわざとらしくなくチープな感じもなく、まさしく本物のギリシャの島にあるヴィラのようなホテルです。

おもてなしもそのホテルをさらに引き立てるような、温かく素敵なおもてなしでした。

ぜひまた行きたいです。

最後はホテルにある、隠れハートロックです。ホテルの方が教えてくださいました。